≫ Twitterはこちら【たまにつぶやきます】

禁パチ禁スロのスリップを防ぐ方法5選【スリップ癖は危険】

パチンコやめ方

本記事は現在禁パチ、禁スロに励んでいる方に向けた「禁パチ、禁スロのスリップを防ぐ方法」を書いたものです。

僕はパチンコ、スロットで400万円を超える借金を背負った元依存症ですが、現在禁パチ、禁スロを2年以上継続しています。

きっとあなたのお役に立てると思いますのでぜひ参考にして下さい。

この記事が役に立つ人

・禁パチ、禁スロして間もない人

・禁パチ、禁スロが続かない人

・禁パチ、禁スロのスリップ癖が付いている人

先にパチンコ、スロットをやめる方法を知りたい方は下記の記事を参考にして下さい⇩

禁パチ、禁スロのスリップを防ぐ方法5選

スリップを防ぐ方法5選

最初に「スリップする原因」を真剣に考えてみて下さい。

物事には必ず原因があります。

人それぞれあると思いますが、だいたいこんな時ではないですか?

▪嫌なこと、辛いことを忘れたいとき

▪暇なとき

▪刺激が欲しいとき

共感した人が多いはず。

今まで何年も、何十年もパチンコ、スロットを打ち続けてきた人がいきなり辞める。

これはどう考えても大変なことです。

しかし辞めなければいけない。

ではどうするか?

それはパチンコ、スロットを打てない環境を作り出すことです。

打てない環境 > 打たない意志

1つ具体例を出しますので一緒にイメージしてみて下さい!

禁スロを決意した翌日、いつもの癖でパチンコ屋に来てしまったあなた。

そこで目の前に1,200ハマりのGOD凱旋があったとします(凱旋の天井は1,480回転)

【環境】現金を持っていないから泣く泣く帰宅。しかし禁スロは継続!

【意思】昨日の決意を即撤回して打ち始める。禁スロスリップ、、。

環境が意思に勝るのは明らかです。

対して最悪な行動はスリップして自己嫌悪に陥ることです。

少しキツイことを言いますが、落ち込んでも全く意味がありません。

なぜならいくら自分を責めたところでほとぼり冷めればまた打ちに行くからです。

 

以上の理由から禁パチ、禁スロを継続するためには打てない環境作りが大事だと分かって頂けたはずです。

次からは徹底してパチンコ、スロットを打てない環境を作る方法を紹介します。

①キャッシュレス生活を続ける【大前提】

キャッシュレス

キャッシュレス生活を送ることは禁パチ、禁スロをスリップしない方法として最重要項目です。

パチンコ、スロットは現金が無いと打てませんから、物理的に打てない環境を作り出せます。

あ~良く聞く方法だわ」と思った人。

とりあえずやって下さい!(切実)

僕も現金を持ち歩かずキャッシュレスを徹底したことでパチンコ屋に行く回数を激減させることに成功できました。

手元にお金が無いとパチンコもスロットも打てないので帰宅するしかないです。

今はキャッシュレスでパチンコを辞めるチャンス!

少し前に比べて今はキャッシュレスに対応しているお店が増えています。

全く不便なく日常生活を送れますので今がチャンスです!

スマホ決済でも、クレジットカードでも現金を持たない生活を送れるなら何でもOKです!

僕はd払いを使っています

僕はd払いを利用してキャッシュレス生活を送っています。

ドコモユーザーの方ならdアカウントを持っているのですぐに登録できます。

dポイントが貯まるので現金で買い物するより断然お得です。

②公言する

公言する

禁パチ、禁スロしていることを公言する方法です。

1人で黙々と頑張るより断然効果があります。

公言するのは家族、友人、TwitterなんでもOKです。

あなたにとってスリップした時に嘘を付けない人が効果的です。

因みに僕は家族、友人、Twitter全て公言しました。

禁パチ、禁スロして2年経った今も自分への戒めとしてツイートしてます。

公言したにも関わらず禁パチ、禁スロをスリップするということは裏切り行為になります。

スリップの抑止効果になりますのでぜひ実践して下さい。

③アプリを利用する

アプリを利用する

禁パチ、禁スロのスリップ防止に役立つアプリを2つ紹介します。

パチンコ・パチスロ禁止アプリ

このアプリはTwitterで禁パチ、禁スロを公言している人にとって効果的なものです。

アプリが周囲の音を検知して「パチンコ屋にいる可能性があります」とTwitterに自動投稿します。

アプリを停止すると「騒音センサーが停止されました」と自動投稿されます。

禁パチ、禁スロを絶対に成功させたい人はインストールしてみてはいかがでしょうか。

android⇩

パチンコ/パチスロ禁止アプリ – Google Play のアプリ

iPhone⇩

‎「パチンコ/パチスロ禁止アプリ」をApp Storeで (apple.com)

パチンコ・パチスロ収支アプリ

パチンコ・パチスロの収支アプリです。

収支の他に稼働日数、時間、打った機種も記録できます。

今まで一度も収支を付けたことが無い人にお勧めです。

今日からパチンコ屋に行かないことが理想ですが、万一スリップした場合は収支を付けて下さい。

想像以上の負け額に禁パチ、禁スロの決心がつくかもです。

android⇩

ぱち簿 パチンコ&パチスロ収支管理 – Google Play のアプリ

iPhone⇩

‎「ぱち簿 パチンコ&パチスロ収支管理」をApp Storeで (apple.com)

④スマホの待ち受け画像を設定する

スマホ画面

ここまで紹介した方法を徹底して行ってもパチンコ、スロットを打ちたくなることがあります。

僕も何度も挫折しそうになりました。

仕事が終わって一度家に帰って現金を鷲掴みしてパチンコ屋に行ったこともあります。

そんな時に何度も自分を止めてくれたのがスマホの待ち受け画面でした。

二度とパチンコ、スロットを打たない。

そう固く誓った日の想いを書き出してスマホの待ち受けにして下さい。

できれば思いつく限り詳細に書いてください。

意外と効果が大きく、僕以外にも勧めている人が多くいます。

⑤パチンコ、スロット以外に熱中できるものを見つける

僕は先日このようなツイートをしました。

パチンコ・スロット以外に楽しめるもの、熱中できるものが無いということは、ひたすら打ちたい欲を我慢することになります。

これはしんどいですよ。

対して、楽しめるもの、熱中できるものがあれば比較的楽に禁パチ、禁スロを継続することができます。

考えてみれば当然で、人は熱中できるものがあればそればかりに目が向きますからね。

簡単にパチンコ、スロットを忘れることができます。

しかしここで課題があります

課題

パチンコ、スロット以外に熱中できるものが見つからない

熱中できるものが見つかった人はスーパーラッキーです。

しかし多くの方はそう簡単に見つかりません。

僕はブログに熱中することで禁パチ、禁スロを2年継続できています。

もし熱中できそうなものが見当つかない場合は”多くの人が勧める「ブログでパチンコを辞めれる理由」”を参考にして下さい。

注意点

パチンコ、スロット以外のギャンブルに熱中しても無意味

オンラインスロット、FX、株などパチンコ、スロット以外のギャンブルに手を出すことはより破滅への近道となります。

もしこれらを検討している方がいれば再度考え直してください。

禁パチ、禁スロをしている理由は何ですか?

・ギャンブルになると熱くなってしまう

・熱くなって自分をコントロールできない

・際限なくお金を投資してしまう

・大切な人を悲しませることになる

ほとんどの人がどれかに当てはまっているはずです。

僕たちはギャンブルに手を出してはいけないのです。

同じ失敗を繰り返さない為にもギャンブルに手を出すことは厳禁です。

【補足】タバコをやめる

禁煙

これを見ている喫煙者の方へ。

本気で禁パチ、禁スロを成功させたいならタバコも辞めることをお勧めします。

一度にパチンコもタバコも辞めるのは厳しいという方は、まずパチンコを辞めて時間が経ってからタバコを辞めることを考えて下さい。

禁煙が効果的な理由

・タバコを吸う目的でパチンコ屋に入ることが無くなる

・タバコを吸うと大当たりの快感を思い出してしまう

共感した人が多いはず。

タバコを吸っているとパチンコ屋に入る言い訳ができてしまいます。

最近は「喫煙のみでもOK」なんてお店も多いですからね。

喫煙のみで終わればいいですが、目の前に良台があった時に無視できる自信はありますか?

▪残り数回転で遊タイムに入るパチンコ台が目に入った

▪B20/R20合算100分の1のジャグラーが目に入った

これを無視できる自信がある人はOKですが、多くの人は不可能だと思います。

禁パチ、禁スロを成功させるためにはパチンコ屋に入店しないことが重要です。

禁煙してパチンコ屋に入る言い訳をできなくしましょう。

タバコを辞めるとその分お金が貯まります

1日1箱タバコを吸う人を例に挙げます(過去の僕です)

今はタバコ1箱500円くらいが相場ですから月間で約15,000円年間で約180,000円の節約になります。

健康にも良くデメリットが見当たりません。

お財布にも健康にも優しく禁パチ、禁スロを成功させましょう。

禁煙が難しい方へ

禁煙外来か禁煙補助に頼ることをお勧めします。

厚生労働省が禁煙の準備、禁煙のコツを紹介してますので参考にして下さい。

【禁パチ、禁スロ】スリップ癖は危険

スリップ癖は危険

何度も禁パチ、禁スロをスリップしてしまうことは危険です。

なぜならスリップ癖が付いてしまうからです。

スリップ癖が付くとこんな悲しい現実があります⇩

▪パチンコ、スロットを打つ回数が減っているだけ

▪どうせまたスリップすると自ら諦めてしまっている

▪どうせまたスリップすると周りから信用されなくなる

どんなに本人が頑張っていようと、周りから見れば言い訳にしか聞こえない残酷な現実があります。

本人にとっても、あなたの事を信じている人にとっても不利益しかありません。

軽い気持ちではなく真剣に禁パチ、禁スロに取り組むことが重要です。

本気でパチンコ、スロット辞めたいなら、まずは本記事で紹介した5選は徹底して行ってください。

【まとめ】禁パチ、禁スロのスリップを防ぐ方法5選

おさらいとなります。

【打てない環境作り】

①キャッシュレス生活を続ける

②家族、友人、Twitterなどで公言する

③アプリを利用する

④スマホの待ち受け画面を設定する

⑤パチンコ、スロット以外に熱中できるものを探す

補足:禁煙する

禁パチ、禁スロの成功に期間は関係ありません。

3年継続できれば成功ではありません。

この先もずーっと継続していく必要があります。

 

禁パチ、禁スロは長期戦ですから打たない意志より打てない環境を作りだす方が利口です。

毎年パチンコ、パチスロはオワコンと言われていますが20兆円産業が簡単に終わる訳がありません。

パチンコ業界が終わるのを待っていたら先にあなたが終わります。

 

打てない環境に身を置いて禁パチと禁スロを成功させましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました