≫ Twitterはこちら【たまにつぶやきます】

【パチンコやめる方法7選】歴10年借金400万だった僕が徹底解説【2年以上継続中】

パチンコやめ方
あなた
あなた

パチンコやめたいのにやめれない。パチンコが原因で借金もあるし、全ての優先順位がパチンコになってしまってる。

こんな辛い悩みにお答えします。

「パチンコやめれない」

こう悩んでいるだけでは一向に問題は解決しません。

あなたが今後パチンコを打ち続けて人生を棒に振ってもパチンコ屋は責任を取りません。

だからこそ何よりも大切な自分の為に今この瞬間から行動する必要があります。

✔この記事の内容

●パチンコ依存症を理解する

●パチンコをやめる方法7選

●パチンコをやめるメリット

●パチンコをやめるデメリット

●パチンコをやめる最終手段

筆者について

自己紹介パチンコ版

この記事を書いている僕はパチンコ歴10年借金400万円の典型的なパチンコ依存症でした。今ではパチンコをやめて2年以上が経過し、その間一度もスリップしていません。

過去の僕はパチンコが原因でとても辛い経験をしました。

そんな僕ですが、これから紹介するパチンコをやめる方法7選を実践したことで2年以上の禁パチに成功しています。

本気でパチンコやめたい人にとってかなり役立つと自負しています。

是非最後まで目を通して今日から実践して下さい。

ツマスケ
ツマスケ

この記事は長いですが本気でパチンコやめたい人に役立つと自負しています。どうしても長文が嫌いな方はすんなり理解できる本記事のイラスト版を参考にしてみて下さい。

【STEP1】パチンコ依存症であると自覚する

依存症と自覚

パチンコ依存症は別名ギャンブル障害とも言われています。

この病気はWHOでも正式に「病的賭博」という名称で認められています。

名前の通り、日常生活に支障をきたすほどパチンコに依存してしまっている状態です。

厄介なのは他の「アルコール依存症」「薬物依存」とは異なり身体症状が無いこと。

その為周囲の人から気付かれにくく、本人がどうしようもなく金銭的、精神的に追い込まれた時に問題が初めて発覚することが多い。

主な症状としては下記の通り⇩

●パチンコをするために嘘をついたことがある

●使ってはいけないお金を使ってしまう

●パチンコで負けたお金をパチンコで取り返そうとする

●熱くなっていくら使ったか分からない、又は何時間経ったか分からない

●パチンコが原因で借金がある

どの項目もパチンコを打たない人にとっては異常な行動と言えます。

ちなみに僕は全部当てはまっていました、、、。

1つでも当てはまっていればパチンコ依存症の可能性があります。

ここで大事なのは、上の項目をチェックして自分がパチンコ依存症であると自覚すること。

そして自覚したのであれば病気を治すことが重要です!

パチンコ依存症の治し方は簡潔に言うとパチンコを打たないようにすること。

でもこれがめちゃくちゃ難しい!!

理由は下記の通り⇩

●パチンコを打つことが習慣化しているから

●パチンコを打つと脳汁がでるから

(ドーパミン)

●パチンコ以外を楽しめないから

やめられない要素がふんだんに盛り込まれています。

人は習慣化されたものをいきなりやめることは難しい生き物。

ましてやその習慣がドーパミンがたくさん分泌されるような依存性の高いもの。

本当にやめれるのか?

安心して下さい。

仕事終わり、休日、隙間時間。膨大な時間をパチンコに捧げ、借入消費者金融5社、借金400万円超えの僕が2年以上パチンコをやめることができていますから!!

ですが僕1人の力でやめれた訳ではありません。

周囲のサポートはもちろん、専門医が書いた本にも助けられました。

僕が参考にした本

精神科の蒲生裕司先生が書いた本です

内容はパチンコ依存症を理解した上で「本人のせいにしない回復法、支援紹介」が書かれています。

パチンコ依存症の当事者はもちろん家族やパートナーの理解も深めることができる文献です。

大切な人にパチンコを辞めさせたい、、。そんな方にも参考になります。

重要なポイント

「パチンコやめたい」と検索しているあなたはすごい!

大前提としてこの記事を見ているあなたのように

●パチンコやめたい

●パチンコやめ方

といったワードで検索している人は既に大きな一歩を踏み出せています!

なぜなら現実逃避している人ほど自分にとって都合の悪い情報を受け入れることは難しくなるから。

そういった意味であなたは既にご自身の現状を把握して改善しようと前進している段階にいます。

自信をもってこれから紹介する方法に取り組んでみて下さい!

【STEP2】パチンコ屋に行く習慣を無くす

カレンダー

こんなことありませんか??

●今日はパチンコの気分じゃないけど、、とりあえずパチンコ行く

●うわぁ~雨で外出したくない、、でもとりあえずパチンコ行く

●もう20時か、、でも閉店まで2時間以上あるからとりあえずパチンコ行こ

これらは全てパチンコ屋に行く習慣からくるものです。

習慣の力はとても強く、辛いダイエットや勉強の継続にも効果的です。

なぜなら人は物事を習慣化できれば、まるで呼吸するも同然にルーティン化できるから。

そう、あなたはパチンコを日常生活にルーティン化してしまっているのです。

故にパチンコ屋に行かないと気が済まない状態にあります。

なのでまずはパチンコ屋に行く習慣を断つ努力を始めましょう。

重要なのはその努力を今日からか月行うこと。

1か月という期間は人が物事を習慣化するために必要な期間と言われています。こちらの記事を参考にしています。

僕の経験からすると1か月禁パチを継続できればパチンコ打ちたい猛烈な欲求が徐々に収まり冷静な思考ができるようになりました。

それに加え「1か月禁パチできた!」という実績が大きな自信となり、以降も禁パチの継続に役立ちます。

なのでまずは今日から1か月禁パチに励みましょう!

そしてパチンコに行かないことが当たり前の日常を手に入れましょう。

「いや、そんな簡単に言わないでくれよ」

こう思うのは当然です。

今まで数年、いや数十年パチンコ屋に通っていた習慣をいきなり断ち切るのは非常に難しいこと。

しかし、今から行動しなければ今後もパチンコを打ち続ける人生になってしまうでしょう。

「我慢できても1日が限界だよ、、、」

そんな方にぴったりな本があります⇩

まさに僕たちにぴったりの本です。

是非参考にしてみて下さい。

1か月やめれても油断禁物!

禁パチのゴールは”一生打たないこと”

1か月パチンコやめれたあなたは凄いです!

あなた自身もとても嬉しく感じていると思います。

しかし油断は禁物です!

僕たちの脳はパチンコをしっかりと覚えています。

せっかくやめていたのに魔がさして再びパチンコを打ってしまう人もたくさんいます。

スリップ癖がついてしまうとただパチンコ打つ回数が減った人になってしまいます。

こうならない為にも禁パチのスリップを防ぐ方法5選を参考にして下さい。

禁パチを継続する為のアプリや思考を紹介しています。

【STEP3】収支を記録して負け額を知る

負けすぎて驚く

あなたはパチンコでいくら負けているか把握していますか?

もし収支を記録していないようでしたら今日から必ず記録する癖をつけて下さい。

負け額を把握することで打ち続ける理由が無くなりパチンコをやめやすくなります。

僕は借金400万円で負け額は1,000万円を超えています。

馬鹿げた話です。

それだけのお金があれば高級車だって買えちゃいます。

そんな大金を「遊戯」という名目のギャンブル機に費やし手元に残るのは借金だけ。

負け額を把握することで自分がいかに愚かな行動をとっているか思い知らされますのでパチンコやめたいなら収支の記録は必須です。

お勧めの収支アプリ

僕は過去「ぱち簿」というアプリで【収支・稼働日数・稼働時間】を記録しました。スマホで簡単に操作できますのでお勧めです。

ぱち簿android

ぱち簿iPhone

パチンコ依存症の人は「勝った記憶」が定着しやすいと言われていますが、収支を記録することで甘い妄想は打ち砕かれます。
負け額を可視化することで「パチンコやめたい」→「パチンコやめなければならない」に思考が変わります。
何度も言いますが収支は記録して下さい。

出玉規制は逆効果だった!?

出玉は減るのに投資が増え続ける底なし沼状態

「出玉規制で以前よりも投資額が減っている」

「出玉が減った分遊びやすくなったはずだ」

このようにお考えの方もいると思いますが、実は真逆の事が起きています。

この30年でパチンコユーザーはピーク時と比べて三分の一ほどまで減少しましたが売上は三分の二に留まっています。

つまり僕たちは気付かない内に平均投資額が増えているのです。

もっと詳しく知りたい方は過去30年の遊戯人口と売上の推移を元に平均投資額を考察を参考にして下さい。

かつてのパチンコMAX機パチスロ4号機時代と比べて出玉は雀の涙なのに投資額が増えてるなんて意味が分かりません。

今以上にパチンコをやめたくなることでしょう。

【STEP4】パチンコで失った時間を知る

時間は有限

時間は有限です。

故にとても貴重なものです。

僕たちはそんな貴重な時間を薄暗い空間でイライラしながら目の前の光る台を見つめる作業に充てています。

対して同じ時間をあなたの友人はどう使っているのか?

●仕事で活躍しているかもしれない

●休日は資格の勉強してるかもしれない

●友人と趣味を楽しんでいるかもしれない

こう考えると少し焦りませんか?

さらに追い打ちをかけますが、パチンコに使った時間を他の事に充てた場合を想像してみて下さい。

●何か資格が取れたかもしれない

●彼氏、彼女をもっと大事にできたかもしれない

●家族ともっと一緒にいれたかもしれない

悲しくなりませんか?

僕は失った時間を悔いることでパチンコに対する欲が冷めていきました。

なぜならパチンコはその瞬間だけを楽しめるもので後に何も残らないのです。

そして今後もパチンコを打ち続ければ失うものは増えていくばかり。

失った時間は戻ってきません。

後悔しない為にも今この瞬間からパチンコをやめることを決意しましょう。

ぱち簿で時間も把握しよう

先ほど紹介したアプリですが【稼働日数・稼働時間】を記録できます。

ぱち簿android

ぱち簿iPhone

数値として記録することは大きな意味があります。

なぜならインパクトがあるから。

●今月パチンコ打ち過ぎてしまった、、

●今月パチンコ100時間も打ってしまった、、

圧倒的に後者の方がインパクトありますよね。

その分見返した時の後悔も段違いです。

パチンコをやめるためにも費やした時間を把握することは重要です。

しっかりと後悔できるように収支と時間はセットで記録して下さいね。

【STEP5】パチンコ関連情報を遮断

耳を塞ぐ

パチンコに関連した情報があるとせっかくパチンコをやめる決心がついてもあなたの感情を揺さぶる可能性があるので全て排除しましょう!

具体的には下記のようなものです⇩

●パチンコ雑誌

●パチンコ関連動画

●パチンコ屋の会員カード

●パチンコ屋のメルマガ

●パチンコ屋のLINE

徹底して禁パチの成功率を上げていきましょう!!

【STEP6】現金を持ち歩かない

キャッシュレス決済

パチンコは現金が無いと遊戯できません。

現金を持たずに生活すれば街中でいきなりパチンコを打ちたい衝動に駆られてもセーブすることができます。

故に現金を持たないことはパチンコをやめる方法として最強です。

それに加え今はキャッシュレスの普及を国も推進してるので大チャンスです。

多くのお店がキャッシュレスに対応するようになってきましたので無理せずに実行できる手段だと言えます。

僕はドコモユーザーなのでスマホ決済のd払いを利用していますが対応店舗が多いので財布無しでも困らずに生活できています。

身内にパチンコをやめさせる手段としても、スマホ決済(d払い)などをインストールさせて財布を持たせないことが有効です。

是非実行して禁パチに役立てて下さい!

1人では自分を制御できない方へ

人に頼ってみよう

「お金を持たなければパチンコ打てない」

頭では分かっていても持ち歩いてしまうのがパチンコ依存症。

ここまできたら自分1人でパチンコをやめるのは不可能であると気付きましょう。

身内なりパートナーを頼ってお金の管理をしてもらうのが効果的です。

「パチンコのこと家族に言えるわけないだろ」

なぜでしょうか?

病気になれば人に相談し病院に行くのが当然の流れです。

でもパチンコ依存症の人はそうしない。

理由はパチンコ依存症を本人も周りも病気と認識していないから。

しかしここで諦めずに周囲の理解を得ることができれば一気に気が楽になります。

家族やパートナーの理解を得る方法はパチンコ依存症は1人で抱え込まないでねを参考にして下さい。

【STEP7】10年後の自分を客観的に観る

将来の自分を想像

僕は何度も禁パチとスリップを繰り返してきました。

そんな僕が2年以上禁パチを継続できている最大の理由が10年後の自分を客観視できたことです。

方法としては単純⇩

  1. まず10年間このままずーっとパチンコを打ち続ける自分を想像します
  2. 10年後の自分の姿を想像し紙に書いてください
  3. 書きだした内容をあたかも他人の姿として観て正直な感想を述べましょう

僕の場合こんな未来像が浮かびました⇩

●自己破産しているかもしれない

●スキルも経験もないおっさん

●貯金無し底辺

●相変わらず嘘ばかりついる

僕はこれを観て思いました。

終わってるじゃないか。

悲しいですがこのままいけばこうなる確率は限りなく100%に近い。

こんな未来は絶対に避けたい!

この感情が禁パチを継続するモチベーションを高めてくれました。

みなさんも途中で折れそうになったら試してみて下さい。

再びパチンコを打ってしまうことは、あなたがなりたい未来から確実に遠ざかってしまうことになります。

僕がパチンコをやめて実感したメリット

メリット

僕が実践してきたパチンコをやめる方法7選を紹介し終わりました。

是非全て試して欲しいのですが最初はとても大変です。

理由は単純に辛いから。

人間辛いとこんな言い訳を考えだします。

●こんな辛い思いをしてまでパチンコやめるべきなのか?

●パチンコやめたら本当に明るい未来があるのか?

結論は声を大にしてYESです!!

パチンコをやめるとメリットだらけです。

順に紹介しますので明るい未来を想像して禁パチの継続に役立てて下さい。

【メリット1】お金を管理できる【お金が貯まる】

お金貯まる

僕含めて多くのパチンコをやめれた人が言うメリット第一位がお金の管理ができるようになることです!

当然ですがパチンコをやめることによって今までパチンコに使っていたお金が手元に残るようになります。

こうなることで次第に金銭感覚が戻ってきます。

みなさん千円札に対してどんな印象がありますか?

千円持って100円ショップ行けば商品を9個も購入できます。

千円あればうまい棒を90個買えます。

しかしパチンコでは千円札は数分で溶けてしまいます。

こんな認識では庶民の金銭感覚とは大きくずれてしまい、結果として借金が膨れ上がってしまうのです。

パチンコをやめることでお金に関する問題はほとんど解決します。

●給料日の翌日にほとんどお金がない

●カード引き落に必要なお金を使ってしまった

●来週友達の結婚式だった、、お金が無い

●借金返してもすぐに借入、、減らない

↑パチンコを打たなければ本来無い悩みです。

パチンコをやめてお金の不安から解放されましょう!

【メリット2】時間を管理できる

時間管理

パチンコをやっていると常に頭の中パチンコでいっぱいですよね。

●仕事が早く終わった→パチンコ

●デートは夕方→それまでパチンコ

●今日は休日→朝から晩までパチンコ

パチンコをやめるとこの支配から脱却ができます!

今までパチンコに充てていた時間を恋人や家族と過ごす時間に充てたり、勉強する時間に充てれますので時間の使い方が非常に有意義なものになります。

【メリット3】人間関係が良好になる

人間関係

パチンコをやめると自然とパチンコ仲間は離れていきます。

そうなると必然的に人間関係が変わってきます。

人間関係が変わればパチンコに代わる趣味が見つかったり、新しい出会いがあったり、人生が好転する可能性が高くなります。

加えて今まで迷惑をかけた家族、パートナーからの信頼を回復できます。

パチンコをやめれれば身近な人はそれが嘘か誠か分かります。

もうこれ以上大切な人にパチンコで迷惑をかけるのは終わりにしましょう。

僕がパチンコをやめて実感したデメリット

デメリット

これは僕の意見になりますが「パチンコ以外楽しめるものがない」というデメリットがあります。

逆にこれ以外のデメリットは見つかりません。

それに「息抜き」「楽しみ」はパチンコ以外でいくらでも代用できます!

「楽しみ」も大事ですが、その代償として「借金」「嘘」「信用」といった人生において重要な要素を捧げてまでするものがとても良い趣味とは思えません。

パチンコは趣味で借金ありません ← こういった方は無理してパチンコをやめる必要も無いですし、本人もやめたい希望が無いでしょうから問題無しです。

これを読んでいるあなたが何かを代償にパチンコを打っているのであれば、それはパチンコをやめるべきです。

どうしてもパチンコやめれないあなたへ

やめれない

ここまでパチンコをやめる方法7選とメリットを紹介してきました。

徹底して実践してみたけどパチンコやめれなかった。

そんな方はこのような状況にいると僕は考えます⇩

●パチンコ以外何も楽しめない 

●時間がたくさんある 

●お金が欲しい

パチンコ依存症はほぼお金の問題が絡んでいます。

お金(借金)が絡むと精神的に大きな負担になります。

結果として極端に視野が狭くなったり、借金のストレスを解消したい為にパチンコを打ってしまう悪循環が生まれます。

こうなってしまうと習慣を断っても絶えずパチンコを打ちたい欲求が襲ってくるので禁パチを途中で断念してしまう可能性が高いです。

そんな方に向けての解決策はこれ⇩

●パチンコ以外でお金を稼いでみること

●借金を清算すること

順に解説します。

【パチンコをやめる最終手段1】パチンコ以外で稼ぐ

稼ぐ

パチンコ以外でお金を稼ぐことは下記のようなメリットがあります⇩

●趣味よりも刺激が強くパチンコをやめやすい

●パチンコ打つ時間をそのまま転換できる

●稼げればそのままパチンコやめれる可能性が高い

たくさんメリットがありますのでお勧めです。

「毎日パチンコ行っているやつがこんなこといきなりできないよ」

そんなことありません。

なぜなら完璧にこなす必要なんてないから。

あくまでパチンコをやめる為の手段なので「とりあえずやってみるか」こんな感じでOKです。

大事なのは0→1にすることです。

試しに少しだけやってみた→パチンコやめれた

こうなれば最高じゃないですか。

バイトで稼いで時間も潰す

休日にパチンコを我慢するのはとても辛いことです。

なぜなら時間がたっぷりあるから。

時間があるとコロコロ考えが変わって気付いたらパチンコ屋に居たなんてことざらにあります。

仕事は面倒ですがパチンコ打つくらいなら確実にお金を貰えるバイトに時間を使った方がマシです。

すぐに稼げるお勧めのバイトマッチングサービス

空いた時間に少しでも稼ぎたい方には【プチジョブ】

こんな人にお勧め⇩

✅すぐに稼ぎたい人

✅面接の無いバイトがしたい人

✅すぐお金欲しい人(バイト代は翌日支給だから即金性◎)

\1日2時間からの仕事もOK/

自宅で稼いで時間も潰す

パソコンかスマホがあれば家にいながら仕事ができます!

最初は実績作りにはげむ必要がある為あまり稼げません。

しかし実績を積みげれば単価の高い仕事に携われるので時間がある方にお勧めです。

在宅で稼げるクラウドワークス

在宅ワークならクラウドワークス

✅テレビや新聞で話題

✅会員登録と発注手数料が無料!

✅日本再際級のオンラインお仕事マッチングサイト

\簡単無料登録/

【1番おすすめ!!】ブログで稼いで時間も潰す

ブログ

僕的に1番お勧めなのがブログです。

まぁ僕もやってますからね笑

ブログのメリットとデメリットはこんな感じです⇩

【メリット】

●初期投資が安い(月に千円くらい)

●文章を書いてストレス発散できる!

●徐々に稼げる

【デメリット】

●稼げるまで時間が必要

●1年以内に挫折する人が8割超え

僕はブログのお陰でパチンコをやめれました。

パチンコに使っていた時間をブログに転換することに成功したからです。

最初は稼げませんが継続できれば徐々に稼げる額も上がっていきます。

興味がある方は「パチンコを辞める方法としてブログをお勧めする理由」を参考にして下さい。

僕以外にも多くの方がお勧めしています!

副業ブログに興味がある方へ

迷っているなら今すぐ始めた方が良いです

「パチンコやめれるならブログ始めてみたい」

「最近の副業ブームに乗っかってブログを始めたい」

このように考えているのであれば今すぐブログを始めることをお勧めします。

なぜならライバルが山ほどいるから。

●あなたが今日もパチンコで潰した時間

●迷ってるだけで何もしなかった時間

この無駄な時間をライバルたちはブログを書くことに充てています。

今この瞬間もどんどんスキルアップして差が開いています。

しかしまだまだチャンスはあります。

なぜなら80%以上の人が1年以内にブログをやめるから。

「簡単に稼げる」

「すぐに稼げる」

こんな甘い考えでブログを始めた人は稼げないギャップに耐えられず挫折してしまいます。

逆に言えばこれだけ多くの人がやめるから継続できれば結果が出ます。

なぜ継続すると稼げるのか?

それはGoogleの評価が上がるから。

ブログは検索結果の取り合いです。

検索結果で上位を取るためにはブログの信頼性が重要です。

●最近始めたばかりのブログ

●1年以上頻繁に更新されているブログ

どちらを信頼するかは圧倒的に後者です。

前者の場合はそもそもGoogleに認知されず信頼できるできないのフィールドにまだいない形です。

ここで一旦まとめると、

今すぐブログを始めた方が良い理由

①今この瞬間もライバルと差が開いている

②同時に80%以上のライバルは戦線離脱している

③Googleに認知してもらうには時間がかかる

これらの理由を踏まえて迷っているのであれば今すぐブログを始めることをお勧めします。

ブログを始める手順は下記を参考にして下さい。

ASPに登録したらセルフバックでお得にブログを開設しましょう!

とても簡単で【ASP登録→セルフバック→ブログ開設】までの一連の流れが1時間ほどで完了します。

一緒に頑張りましょう!

【パチンコをやめる最終手段2】借金の清算をする

借金清算

仮にあなたが既にパチンコで抱えた借金で首が回らない場合は最優先で借金問題を解決する必要があります。

解決方法は2つ⇩

  1. おまとめローン
  2. 債務整理

おまとめローン

おまとめローンは複数社から借入がある人にお勧めです。

実を言うと僕もおまとめローンでまとめました!

何社も借入があると、

✅あれ?この会社にはいくら借りてるんだっけ?

✅返済日も返済額もバラバラだから管理できない

✅返済額多すぎないか?汗

こんな感じでした。

しかしおまとめローンにすることで、

✅借入が1社にまとまる

✅返済日が1つになる

✅金利が下がる場合がある

これだけのメリットがあります。

特に金利が下がるのは大きいです!

多くの消費者金融は借入額が少なければ年利18%が適用されやすいです。

おまとめローンにすると1社に対する借入額が大きくなるので金利が下がることが多いです。

それにおまとめローンは総量規制対象外のケースが多いので年収の三分の一を超える額でも融資してくれる場合があります。

  1. 借入が1つにまとまる安心感
  2. 返済日を1つにできる安心感
  3. 金利が下がり毎月の返済額が減る

これだけのメリットがありますのでお勧めです。

悩む人
悩む人

おまとめローンってデメリットは無いの?魅力的だけど仕組みや注意点を確認しておきたい。

不安な方はおまとめローンのデメリットと注意点を参考にして下さい。

全ての人の金利が下がる訳ではありません。

当然ですが審査がありますので全ての人が申し込めるものでもありません。

おまとめローンなら中央リテール

✅多重債務で他社に否決される方にお勧め

✅インターネットからの申し込み可能!

✅担当者が「貸金業務取扱主任者」の国家資格取得者だから安心!

\ネットからの申し込みで最短翌日融資/

債務整理(専門家に相談)

「自己破産」という言葉を聞いたことがある人が多いと思います。

専門家を通して借金を免除してもらう方法です。

●借金のせいで精神的に追い詰められている

●今後借金を完済できる予定が全く立たない

こういった場合は自分でどうにかコントロールできる問題では無くなってしまっているので専門家に相談することをお勧めします。

借金が免除されることでパチンコへの執着がなくなる可能性があります。

僕は自己破産したことがありませんがパチンコ屋で働いていた時の友人に自己破産した人がいました。

結論から言うと本人がカミングアウトしない限りバレないそうです。

そして本人は意外と不便さを感じていませんでした。

自己破産しても会社や家族に連絡が行くことはありません。

このまま借金問題で悩み続けるなら一度専門家に相談することをお勧めします。

下記の弁護士法人は債務整理専門の法律事務所です。

相談はメールでも電話でもできますのであなたに合った方法で相談してみて下さい。

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

✅元大手消費者金融スタッフの熟知した対応

✅多重債務者経験スタッフのしっかりした対応

✅債務整理専門だからこその経験と実績

\時間をかけた無料相談/

【まとめ】パチンコやめる方法7選

おさらいとなりますが、パチンコをやめる方法7選です⇩

  1. パチンコ依存症と自覚する
  2. パチンコ屋に行く習慣を断つ
  3. 収支を記録して負け額を知る
  4. パチンコで失った時間を知る
  5. パチンコ関連情報を遮断
  6. 現金を持ち歩かない
  7. 10年後の自分を客観視する

どうしてもパチンコやめれない人へ⇩

  1. パチンコ以外で稼ぐ
  2. 借金の清算をする

いづれにせよ本気でパチンコやめるには今この瞬間からパチンコをやめる意志を固めることです。

そしてその為の行動をしっかりと実行することが重要です。

行動するだけであなたがパチンコをやめれる確率がぐんっと上がります。

僕のブログがあなたがパチンコをやめることに少しでも役立てば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました