≫ Twitterはこちら【たまにつぶやきます】

【お金無いからパチンコで増やす】こう考えてしまう5つの理由とそれぞれの対処法

パチンコやめ方
お金無い人
お金無い人

お金が無い、、、。よし、パチンコで増やそう!

この記事は”上の問いかけ”に共感してしまった人に向けた「パチンコをやめる方法」を紹介するものです。

パチンコを打たない人には到底理解されない考えですがパチンコにどっぷりハマっている人からは多くの共感を得ます。

実はこの考え方こそがパチンコを辞めれない大きな理由とも言えます。

今回はなぜ「お金無いからパチンコで増やす」という矛盾した思考になるのか5つの理由とそれぞれの対処法を紹介します。

✅筆者について

自己紹介パチンコ版

この記事を書いている僕はブログ歴1年です。パチンコをやめる為に色々な趣味や熱中できるものを模索した結果ブログという選択肢にたどり着きました。パチンコを辞められない苦痛を誰よりも理解していますのできっとあなたに有益な情報を届けれると自負しています。

「お金無いからパチンコで増やす」

そもそも前提としてこう考える人の「お金無い原因」はパチンコで負けてるから。

この矛盾した思考に至る理由を改めて考え対処することはあなたにとってパチンコをやめる為の大きな一歩になります。

僕が厳選した5つの理由とそれぞれの対処法全てに目を通して頂ければ明日からの禁パチ生活に役立つはずです。

それではいきましょう。

「お金無いからパチンコ打つ」こうなる5つの理由

パチンコを打たない人が「お金無い」状況になった時に考えることは

●節約する

●お金使うのを我慢する

こんな感じでしょう。至って健全です。

一方で我々パチンコ依存症が考えることは下記の通り。

●パチンコを打たない選択肢は無い

●パチンコで増やせばいい

こんな感じでしょう。至って異常です。

要はお金が無い状況下でお金を使うことを我慢できないのです。

パチンコが何よりも最優先なので負けた時の事を考えません。

負けた時に生じる問題は未来の自分にいつも丸投げしているのです。

だからいつまで経っても同じ失敗を繰り返す。

これが前提の考えです。

①本気で勝てると思っている

本気で勝てると思っている人

パチンコに依存する人はほぼ全員勝った時の記憶しかありません。

正確に言うと負けた時の記憶があっても勝った時の記憶が圧倒的に勝ります。

僕も400万円の借金を抱えたのになぜか本気でトータル勝ってると思っていました笑

だから「お金が無いからパチンコで増やす」という考えになるのです。

【本気で勝てると思っている】対処法

対処法は必ず収支を記録することです。

僕はぱち簿というアプリを使って収支と稼働時間、稼働日数を記録していました。

結果あまりの負け額に絶望し、本気でパチンコをやめるきっかけを与えてくれました。

パチンコ収支

負けすぎじゃないか?

時給いくらだ?

てか打ち過ぎだろ、、。

収支には言い訳できませんので本気でパチンコやめたい方は必ず記録して下さい。

ぱち簿android

ぱち簿iPhone

②借金がある

借金がある

パチンコで借金を作った人はほぼ全員こう考えます。

”パチンコで作った借金はパチンコで勝って返す”

結論から言うと無理なので諦めましょう。

万一連勝が続いて返せたとしても、また借金するのは目に見えています。

借金があると毎月返済に追われて常にお金が無い状況が続きます。

早く借金のストレスから解放されたいが為に「お金が無いからパチンコで増やす」と言った矛盾に気付けず、さらに借金を増やしてしまいます。

【借金がある】対処法

対処法は借金を清算することです。

現在あまりに借金額が大きい方は債務整理を視野に入れた方が良いです。

追い込まれて闇金などに手を出すよりよっぽどマシです。

まずは専門家に相談することをお勧めします。

【アース司法書士事務所】 なら24時間365日メールで無料相談ができます。

「債務整理はちょっと、、。自分で返したい」

そんな方は借金をまとめるのがお勧めです。

僕も400万円あった複数借入を1つにまとめて返済しています。

毎月の返済額が減って心に余裕ができたので「お金が無いからパチンコで増やす」なんて考えなくなりましたよ。

③身内にパチンコがバレるのを異常に恐れている

嘘を隠す

身内やパートナーにパチンコ打ってることを言ってない人は多いのではないでしょうか。

お気持ちは痛いほど分かります。

パチンコ打たない人にとってパチンコのイメージは悪いですからね。

それに日本人は極端にお金が絡む話を嫌います。

もし身内にパチンコを打っていて借金もあることがバレたら、、、想像しただけで怖いですよね。

でもそんな環境が余計あなたを苦しめているはず。

なぜなら相談もできないし、”理解してもらえない”と話す前から分かってるから。

故に使ってはいけないお金を溶かした時はパチンコで増やして穴埋めしようと考えるはず。

【身内バレが怖い】対処法

対処法は2つのみと考えます。

①身内が知らないままパチンコをやめる

②カミングアウトする

①に関してはあなたがパチンコをやめれば解決です。

②に関しては正直かなりリスクがありますが、きっと気持ちが楽になるはずです。

僕も家族にカミングアウトした人間です。

もちろん借金のことも。

結果としてお金の面でサポートはありませんでしたがパチンコをやめることを応援してくれました。

気持ちに余裕が生まれたのと、これ以上家族を裏切れない気持ちから禁パチを継続できています。

④身内にたかる【最悪どうにかなると思っている】

身内にお金借りる人

最悪負けても親に嘘つけばお金借りれるから大丈夫だ。

こんな状況下にいると毎回お金が底をつくまでパチンコを打ち続けてしまいます。

身内やパートナーが何だかんだお金を貸してくれるとあなたにとっての最後の砦が身内、パートナーになります。

故に毎回借金を限度額まで借りることが出来てしまう。

故に負けた時の事を考えずに全ツッパできてしまう。

だからパチンコで増やすなどという愚行を続けてしまうのです。

【身内にたかる】対処法

問題点はあなたにではなく身内、パートナーにあります。

パチンコ依存症の人に対して家族、パートナーが「一番やってはいけないこと」はお金を渡すことです。

なぜならパチンコ依存症にとってお金はパチンコを打てる「券」でしかないから。

家族、パートナーに対する罪悪感はパチンコを打てる高揚感にいとも簡単に搔き消されてしまいます。

もしこれを見ているあなたが「パチンコをやめさせたい側」の場合、パチンコ依存症を正しく理解する必要があります。

⑤パチンコ以外のお金の入手方法を知らない

稼ぎかたを知らない

パチンコ依存症の人はパチンコ以外に本当に興味がありません。

日常生活で最低限やらなければいけないこと以外は全てパチンコに全集中です。

過去の僕はパチンコ歴10年ですが、その10年は時が止まっているような感覚です。

●世間に興味が無いから世の中の動きが分からない

⇒世間から取り残される。

●パチンコを打つお金を得るために仕事をしている

⇒同期との差が広がる

●常に自分の快楽を求めている

⇒だからパチンコを打つ

こんな思考回路でいるとパチンコ以外の知識が頭に入ってきません。

当然本業以外でお金を稼ぐ方法なんて知りません。

知っている方法は借金のみ←”楽だから”

パチンコ以外でお金を手にする方法を知っているなら「お金無いからパチンコで増やす」考えにならないはずです。

【パチンコ以外のお金の入手方法を知らない】対処法

これを見ているあなたはまずはパチンコ以外にお金を得る方法を知ってみるのはいかがでしょうか。

ぶっちゃけパチンコ以外の「趣味」を探すよりお金を生み出せる何かに熱中した方がパチンコはやめやすいです。

パチンコと同等の刺激を趣味から得ることは難しいです。

あなた
あなた

正直面倒くさいよ

そう考える気持ちは分かります。

だってこのまま思考停止でパチンコ打ち続けるのが一番楽ですからね。

でも世の中はそんなに甘くありません。

あなたが楽な道に走り続けた分、強烈なしっぺ返しが待っています。

僕もその一人でこんなしっぺ返しをくらいました⇩

●借金の返済

⇒完済まで背負う自分の犯した過ち

●同世代との差

⇒10年努力し続けた周りと自分の悲しいほど大きい差

●信頼回復の努力

⇒騙し続けた家族、友人からの信頼回復

現在僕はパチンコで失ったものを取り戻すべく日々を過ごしています。

失った時間とお金は戻ってきませんが、禁パチを継続することで

●借金の順調な返済

●周りとの差を縮める

●信頼回復

この3つは少しづつ、着実に取り戻せていることを実感しています。

決して簡単な話ではありませんが、パチンコをやめれればきっとあなたの人生はもっと好転するはずです。

そのために「パチンコ以外でお金を得る方法」をぜひ知って下さい。

【まとめ】お金無いからパチンコで増やす思考

この記事のおさらいです。

「お金無いからパチンコで増やす」こうなってしまう5つの理由

●本気で勝てると思っているから

⇒収支を記録すること

●借金があるから

⇒清算する│1つにまとめる

●身内にバレたくないから

⇒パチンコやめる│カミングアウトする

●身内からお金を借りれるから

⇒身内に問題あり

●パチンコ以外にお金を得る方法を知らないから

⇒知る努力│知ればパチンコやめやすい

何れにせよお金が無い状況をパチンコで解決しようとする思考はあなたがパチンコ依存症である証拠です。

パチンコ、スロットは本来遊戯という位置づけですが

●借金してパチンコ打つ

●嘘付いてパチンコ打つ

●日常生活に支障をきたすほどのめり込む

こういった場合には遊戯とは呼べず、依存しています。

パチンコ依存症は原因であるパチンコをやめない限り解決できない病気です。

パチンコをやめるのは簡単な話ではありません。

しかしやめることで今抱えている問題のほとんどが解決し、人生が好転することはほぼ間違いありません。

このブログではパチンコをやめる方法を多数発信しています。

ぜひあなたの禁パチ成功に向けて他の記事も読んでみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました